2016年10月9日日曜日

ガーネット×ルビー

軟骨ピアスシリーズが続いてますが、今回はカラフルエンドチャレンジじゃないもの。
エンドはすでに1回は登場しているものです。


左:ハイポリ×ガーネット
右:ハイポリ×ルビー

どちらもANATOMETAL。

使ったのはこの子たち。
写真が暗すぎるのは気にしないで。
他のエンドと一緒に写真撮ってて力尽きてたのよ。

ガーネットのジェムボールは、センタータンを開けた時に使っていたやつ。
ANATOMETALは14ga.と12ga.でネジの大きさは共通。
ただ、ボール系のエンドは本当は共通でつかうことはなくて、エンド側の窪みがシャフトの太さ分違う。

今回12ga.のエンドを14ga.のシャフトに着けるという荒業をしています。
ホールが完治していない人、調子を崩しやすい人はやめた方が良い。
カナタのホールは丈夫だからやってます。
真似する人は自己責任で。


こうやって並べると、ルビーとガーネットの色味の違いが分かりやすい。
写真だし、もちろんジェムの大きさ、エンドの位置もあって、余計に差がはっきり出ているんだけど、でも実物見ても差はわかる。

個人的にはルビーって聞くと真っ赤を連想するんだけど、ANATOMETALのルビーは結構ピンク
これはこれでかわいい。

ガーネットの方が赤に近いけど、渋いピンクともいえる色かな。


エンドはセットでかためて買うことがほとんどだけど、それぞれ別の機会で買ったエンドが、偶然相性の良さそうな組み合わせになると、充実してきたなぁって思います。

あれ、これ増やしちゃう思考回路…


Twitter → @777_Kanata
Instagram → @777_kanata

【ピアス・ボディピアスブログランキング】

0 件のコメント :

コメントを投稿