2016年8月20日土曜日

センタータン開通

久しぶりに妙な行動力を発揮して、ピアッシングをしてしまいました。


本当に思いつきでセンタータン開通



今回はちょっとハッキリ写ってしまうカメラの写真をアップするのがためらわれるので、インスタから引用。

思いついてしまって翌日だか翌々日だかの仕事帰りに決行。
この行動力を仕事に活かせたらどれだけ捗るか。

ANATOMETALのジェムボール、ガーネットにしました。
写真では伝わらないんだけど、キラキラ深い色でとってもかわいい。

いつも通り寒色系のジェムにしようかとも思ったんだけど、口の中くらいこういう色でも良いなーって。
こういう暖色だったら身に着けていてもそわそわしないかも。


開けて10日間くらいの経過


長いよ。


ピアッシング当日


口の中で舌の居所を見失う。
どうしていれば楽なのかわからない。

晩御飯スキップ。


翌日


舌が腫れて喋れなくて家で練習するも挫折。

ご飯は基本ウィダーとかプリンとかの流動食。
晩御飯でうっかりうどんに挑戦してみたら痛くて苦痛。


3日目


出社日だったけど口内炎が酷いことにして舌っ足らずなのを許していただく。
気になってもぐもぐしてたと思う。

お昼は一人で流動食で済ませ、夕食は懲りずに冷やし中華に挑戦。
もちろん苦痛。


4日目


お休みで1日流動食で過ごす。


5日目・6日目


だんだん喋るコツをつかんでくる。

流動食メインだけど、ちょっと痛いくらいでご飯が食べられるようになる。

喋るときとご飯のとき以外、口の中のピアスの存在を無視できるようになってくる。


7日目~


喋るのは、「し」「ち」「に」を避けて言葉を選べば、ほぼ普通に喋れるように。

ほぼ普通に食事可能。
舌に優しく流動食を選ぶ、くらいで、お腹が減ったら普通に固形物を食べる。


で、今に至る。


喋るとき言葉を選ぶことにも慣れてきて(会話のテンポは自分側に引きずり込む)、ほとんど生活に支障は感じないかな。

ご飯が食べれなくて体重が減ることを期待しましたが、思ったより早く食事できるようになったから、ちょっと減ったくらいでした。残念。

飲み物はほぼ水で過ごしてたけど、普段から水で過ごしているから苦痛にはならず。
麺類はピアスに引っかかるから、ある程度痛みが引いてから食べることをおススメする。


ケアはずっと食後のマウスウォッシュ(ついでに歯磨き)のみ。
特に荒れもせず、もう少し腫れが引くのかなーという状況です。


何かあったらまた記録します。


Twitter → @777_Kanata
Instagram → @777_kanata

【ピアス・ボディピアスブログランキング】

0 件のコメント :

コメントを投稿